bikaku 商品&イメージストレートヘアモデル画像
bikaku 商品&イメージストレートヘアモデル画像
bikaku 商品&イメージストレートヘアモデル画像

2016年6月2日 「ピカ男ピカ女」 TNCテレビ西日本で放送

BIKAKU最新セミナー情報へ

BIKAKU 関連ニュース

 

BRAND CONCEPT

革新的なストレート・ウエーブ。わかりやすい薬剤選択・失敗確率の減少、多くの技術者が持つ不安も解消!

少ない製品で全ての施術(パーマ・クリープパーマ・デジタルパーマ・縮毛矯正)が1時間半で出来る時間短縮に成功!しかも、繰返しの施術が出来、誰が使っても同等の結果が出せます。使用量においても、必要な箇所に必要な量だけを塗布する為、コストパフォーマンスにも優れています。その結果、美容師様やお客様がパーマや縮毛矯正の様々な不安を取除けることで、デザインの幅が広がりやすい環境にします。

施術中に迷わない!カンタンな薬剤選定。

幅広い施術を少ない製品で実現!パッケージも色分けで一目瞭然のためいそがしい施術中でも、すぐに目的の薬剤を選定可能です。
 

bikaku商品ラインアップ画像
効率の良い時間短縮!繰り返しの施術も可能!

少ない製品で全ての施術(パーマ・クリープパーマ・デジタルパーマ・縮毛矯正)が1時間半で出来る時間短縮に成功!しかも、繰返しの施術も可能!

bikakuは施術時間が短縮できます。
還元剤を黄金比でブレンド「スーパーハイブリッド」

一般的な単体還元剤では不均一な還元となり、毛髪内部にひずみ・ゆがみが生じるため、きれいなウェーブ形成ができません。スーパーハイブリッド還元剤は、その部分を解決。効率よく、均一な還元を可能にしました。また、pHや塩濃度等を調整し還元剤による特異臭の軽減に成功した革新的な薬剤の誕生です。
チオ、システアミン、サルファイト、GMTなどの還元剤を弊社独自の黄金比でブレンドし、ダメージを最小限に抑えることができたスーパーハイブリッドカーリング剤です。

ページトップへ

 

SCENE

「BIKAKU」と「GMTシリーズ」のシーン別使い分け表

「BIKAKU」と「GMTシリーズ」のシーン別使い分け表

ページトップへ

 

GMT SERIES

革新的なストレート・ウエーブ。わかりやすい薬剤選択・失敗確率の減少、多くの技術者が持つ不安も解消!

基礎実験とサロン現場検証を繰り返した、実証済みのGMTをベースにしたクリームタイプと酸化剤。

「GMTシリーズ」の分類表

● GMTシリーズの5大特徴

高還元(こうかんげん)
GMTは酸性のチオとも呼ばれ、酸性領域でもウエーブ効率が高い還元剤で幅広いデザインウエーブが実現できます。
低膨潤(ていほうじゅん)
髪をアルカリ領域で膨潤させることなく、ダメージを限りなく軽減し、デザインを形成できます。ダメージ毛にも安心です。
低臭(ていしゅう)
施術中や髪への残臭が少ないので、不快感もありません。
対熱向(たいねつむき)
弱酸性なので、過膨潤や熱変性が起こりにくいので、ホット系ウエーブに向いています。
悩まない&かんたん
わかりやすい配合比率。GMT:クロスC - 1:4

ページトップへ

 

PRODUCT

多彩な組み合わせに対応。組み合わせを変えるだけで、パーマ、縮毛矯正、縮毛・軟毛〜硬毛まで対応できる!

 
ビカク レッド-TG  [ジェルクリームタイプ・400g]
ビカク レッド-TG [ ジェルクリームタイプ・400g ]

【医薬部外品】高温整髪用アイロン(180℃)使用可

対象メニュー 縮毛矯正
対象毛 健康毛~ミドルダメージ毛
第1剤スペック ▶pH:9.0~9.5 ▶アルカリ(AV):4.0~4.8ml ▶還元剤:チオグリコール酸・ジチオグリコール酸 ▶ 補助成分:高浸透尿素・ヒマシ油
第2剤スペック ▶ph:2.8〜3.2 ▶ 酸化剤:過酸化水素 ▶ 補助成分:マカデミアナッツ油・ホホバ油・オリーブ油・ローズヒップ油・コレステロール
少量でよくなじむ、伸びが良く、ムラになりにくい、ジェルクリームタイプの縮毛矯正剤。

ビカクレッドTGは軟化後、ブローでできるだけ伸ばし、伸ばしきれなかった部分にだけアイロン操作を行うことで、毛髪の傷みは最小限に抑えることができるように開発された縮毛矯正剤です。


◼︎ レッドTG、パッケージ黄変について
一般的な1剤特有の黄変と思われ、容器パックが白乳色であるため、特に目立って見えるかもしれません。品質には問題ありませんが、念のため、現在、品質調査を行っております。

 
ビカク イエローAL  [リキッドタイプ・400ml]
ビカク イエローAL [ リキッドタイプ・400ml ]

アルカリ性ハイブリットコスメ

対象メニュー クリープパーマ・パーマ
対象毛 健康毛~ミドルダメージ毛
スペック ▶pH:8.2~8.6 ▶アルカリ(AV):2.3~2.7ml ▶還元剤:システアミン・サルファイト・チオグリコール酸 ▶補助成分:メドウラクトン・ケラチンPPT・リピジュア・サトウキビエキス・甘草誘導体
アルカリ性で還元しにくい髪に最適。しなやかに仕上がります。

イメージ写真イエローALは3種類の還元剤を組み合わせたハイブリッドで、低pHで毛髪膨潤を抑えながら均一還元を行う弱アルカリ性のカーリングローションです。

 
ビカク ブルーAC  [リキッドタイプ・400ml]
ビカク ブルーAC [ リキッドタイプ・400ml ]

酸性ハイブリットコスメ

対象メニュー クリープパーマ・パーマ・縮毛矯正のプレに
対象毛 ミドルダメージ毛~ハイダメージ毛
スペック ▶pH:6.3~6.7 ▶アルカリ(AV):なし ▶還元剤:システアミン・GMT・チオグリコール酸 ▶補助成分:メドウラクトン・ケラチンPPT・リピジュア・サトウキビエキス・甘草誘導体・緑茶エキス
傷みすぎた髪に最適。従来の製品に比べ安全で残臭もかなり軽減。

イメージ写真ブルーACは3種類の還元剤を組み合わせた弱酸性ハイブリッド剤です。また、配合されたメドウラクトンのダメージ保護作用により、なめらかで艶のあるカールを表現します。

 
ビカク Spi  [クリームタイプ・400ml]
ビカク Spi [ クリームタイプ・400ml ]

酸性1浴式スピエラトリートメント

対象メニュー 髪質改善トリートメント・ハイダメージ毛の補正、補強・添加剤として
対象毛 細毛、軟毛などのコシのない髪、ミドルダメージ毛~ハイダメージ毛
スペック ▶pH:3.0~4.5 ▶アルカリ(AV):なし ▶還元剤:ブチロラクトンチオール ▶補助成分:メドゥホーム油・ヒアルロン酸・リピジュア・アルギニン・セリン・グリシン・グルタミン酸・アラニン・リシン・トレオニン・プロリン
傷みすぎてゴワついた髪に、弾力を与え、おさまりを良くする、スピエラ配合トリートメント。

傷みすぎた髪や細毛、軟毛にトリートメントベースのノンアルカリ還元剤で補正・補修します。この1浴式スピエラ配合トリートメントはたった10分で補正・補強し、驚きの質感にします。

イメージ写真
 
ビカク BRM  [リキッドタイプ・400ml]
ビカク BRM [ リキッドタイプ・400ml ]

臭素酸ナトリウム

スペック ▶pH:6.0~7.0 ▶酸化剤:臭素酸ナトリウム ▶補助成分:カキタンニン・サトウキビエキス・加水分解デンプン
傷嫌な臭いを抑え、潤いと共にしっかりキープ!質感力の高いビカク専用の定着剤(酸化剤)です。

ビカク専用の第2剤です。還元剤特有の残臭をカキタンニンとサトウキビエキスで減臭、抑制します。保湿効果により、弾力のあるなめらかな質感に保ちます。しっかりと7分+7分の2度付けし、しっかりと定着させて下さい。

 
ビカク ジーエムティー  [250g]
ビカク ジーエムティー [250g]

化粧品(還元剤濃厚液)

還元剤 GMT(化粧品表示名称:チオグリコール酸グリセリル)
還元剤濃度 54%(29~31%チオ換算濃度)
pH 水溶液ではないので、pH値はありません。
弱酸性領域でも還元作用のある用事調整タイプの還元剤。室温放置では健康毛には弱いので、加温放置することでしっかり還元します。

ビカクジーエムティーは専用クロスローション、または、クロスクリームに1:4の比率でミックスし、よくかき混ぜてからご使用下さい。
● 注意事項
混合した液はボトルに戻さないでください。酸化剤や不純物が混入すると、容器が破損し、思わぬけがをする恐れがあります。

 
ビカク クロスクリーム  [1,000g]
ビカク クロスクリーム [1,000g]

化粧品(毛髪処理用トリートメントクリーム)

pH 8.8~9.2
アルカリ(AV) 0.3~0.8ml
GMT+ローション=1+4ミックス時 ▶pH:6.3~6.7 ▶還元剤濃度:5.8~6.2%(チオ換算濃度)
配合成分 天然ハチミツ、ヒアルロン酸、トレハロース、メドウフォーム油、グリチルレチン酸ステアリル、オレンジ油
ダメージの心配のない微酸性のGMT専用クリームです。

ハチミツやヒアルロン酸、メドウフォーム油配合のつややかでなめらかな仕上がりを実現します。

ページトップへ

 

PROCESS

安定した結果がだせる代表的な施術プロセス。技術者のさまざまな不安な取り除き技術レベルを統一できます。

ビカク 施術 パーマプロセス
ビカク 施術 縮毛矯正プロセス
ビカク GMTシリーズ 施術 縮毛矯正プロセス

ページトップへ

 

SUPPORT

よくいただくご質問&回答のご案内です

BIKAKUの施術方法以外で、普通の使い方はできませんか?


一般的なパーマ・縮毛矯正の施術をして頂いても良い結果が望めます。お試しください。

ブルーACの希釈水は、作り置きはできますか?


できれば、その都度、作って頂く方が良いです。作ったとしても、1日分でお願いします。

BIKAKU Spiを使用すると髪に弾力が戻るのはなぜでしょうか?


BIKAKU Spiが酸性のである為、キューティクルが引き締まり弾力が出ます。細毛、軟毛の方にはお勧めです。

各薬剤の強さの目安を教えてください。


以下スペックを参考にしてください。

ブルーAC イエローAL レッドTG① Spi
総還元値 2.6 3.5 10.4 2.45
pH 6.5 8.4 9.2 3
アルカリ なし 2.5 4.3 なし

BIKAKU Spiはどのような時に使えばよいのでしょうか?


BIKAKU Spiは細毛、軟毛の方にBIKAKUレッドTGやイエローALと併用して使う事で髪にハリ、コシが出てしっかりします。また、ハイダメージ毛の補修トリートメントや髪質改善トリートメントとしても活用できます

パーマ編

ロッド選定の目安はありますか?


ロッド選定通りにウエーブは出ると考えて頂いて大丈夫です。軟毛・細毛の場合はロッドを1つ落として考えて下さい。

テストカールするとしたら、どこですればよいでしょうか?


1剤を塗布し2分放置→温水クリープ→自然放置6分→テストカールを行います。テストカールが弱ければ1剤を再塗布し2分~3分置いて下さい。

温水クリープをするメリットを教えてください。


温水によって髪表面にある薬剤は流し落し、髪内部に入っている薬剤はさらに奥に浸透させる目的で、傷みを感じやすいキューティクル付近のダメージを抑えることでツヤや手触りを良くさせ、繰り返し施術がしやすい環境にします。

お湯が熱すぎると問題はありますか?


基本的に41℃~43℃のお湯で行います。お湯が熱いとお客様の頭皮が熱いので基本温度での施術をお勧め致します。

健康毛のパーマ施術の場合はどの様に考えますか?


BIKAKUイエローALを1剤として施術します。通常、ワインディングローションとしてBIKAKUブルーACと水を1:1で使用するのですが、硬毛、かかりにくい髪にはBIKAKUイエローALで付け巻きを使用します。軟化促進を促し健康毛であってもしっかりとしたウエーブを出します。

縮毛矯正編

アイロン前のブローはしないといけませんか?


8割のドライ後、癖を伸ばし、輪郭を作る様にブローを行うことがポイントです。また、強い癖の場合は5割程度、乾かした後にブローを行って下さい。ブローを行うことで、かんたんに、少し厚めのスライス幅でスルーアイロンを行うことにより、結果、時間短縮でき、熱によるダメージを軽減できるのです。

アイロンの際のスライス幅はどれくらいですか?


厚さは約2~3cm位で取って下さい。ブローで輪郭を整え、癖を伸ばしていますので厚めのスライスで大丈夫です。また、癖の強いネイプ・もみあげ等は薄くスライスを取りアイロンをお願い致します。

縮毛矯正で根元の癖が弱い場合は、どの様に薬剤を考えれば良いですか?


ベース薬剤「BIKAKUレッド」に「BIKAKU Spi」(10~20%)を併用してみてください。

ページトップへ

 

MEMBERS VIDEO

サロン様サポート基本施術動画。ご購入のサロン様のみ視聴可能です。

ページトップへ

 

SEMINAR SCHEDULE

BIKAKU 最新セミナースケジュール

★ セミナー会場につきましては、問い合わせフォームよりご確認ください。

開催日:2017年2月27日(月)
13:00〜15:00
岐阜県
参加受付中
テーマ:使いこなしのためのフォローアップセミナー
お使いのサロン様向けに復習、質疑応答などモデル実習をしながら、BIKAKUを再確認して頂くわかりやすい講習。
講師:TOM HAIR DESIGN 坂上修太 先生 / 主催:IBX株式会社 様
開催日:2017年3月7日(火)
13:30〜16:30
東京都
参加受付中
テーマ:酸性GMTを使ったホット系ウエーブセミナー
モンストレーションでフィニッシュワークまで学び、ダメージを抑えるヒントとスタイル創りの楽しさを感じてもらえる内容です。
講師:TOM HAIR DESIGN 高橋和弘 先生 / 主催:株式会社JIKISHIN美容 様
開催日:2017年3月13日(月)
14:00〜16:30
大阪府
参加受付中
テーマ:即活用できる「時短ストレート」実践セミナー
梅雨に向けたストレートに強くなるためのきっかけセミナーです。タイムトライアルによるモデル実習をしながら、レクチャーするわかりやすい内容です。
講師:TOM HAIR DESIGN 高橋和弘 先生 / 主催:株式会社ヘアラボ小林 様

ページトップへ

 

SUPPORT AREA

販売サポートエリア。現在のサポートエリアをご紹介。順次、全国へ展開中です。

ページトップへ

 

CONTACT

新規取扱い代理様募集。取扱サロン様募集。

 

お問い合わせフォーム

下記の必須項目をご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

必須ご入力者
必須代理店名
サロン名
必須ご担当者
フリガナ
必須メール
アドレス
必須確認のため
もう一度
ご連絡先
※ 携帯可
FAX番号
必須サロン所在地
郵便番号
郵便番号を調べる
必須サロン所在地
(ご住所)
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地 建物名 部屋番号
お問い合わせ種類をお選びください。
内容
※ できるだけ詳しくお書きいただけますと幸いです。
必須送信前確認

<注意> 確認画面はございませんので、再確認をお願いいたします。
尚、いただきました個人情報は、ご入力者との連絡事項以外に使用することはございません。

  
 

ページトップへ

 
株式会社ワンストップ ロゴ
株式会社ワンストップ

大阪オフィス
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4-7-4 グラマシービル203 号
流通センター
〒570-0038 大阪府守口市河原町14-9

株式会社ワンストップ ホームページアドレスwww.onestopinc.jp
株式会社ワンストップ メールアドレスinfo@onestopinc.jp

 

Copyright© One stop Inc.